合同会社ReConnect

「信州に移住したいけど、これまでの経験やスキルを活かせる仕事がない」という移住希望者の悩みと「経営幹部や幹部候補として企業での管理職や管理職候補者を採用したい」という地元企業の潜在ニーズを、新しい仕組みの導入によりマッチングを可能にします。
信州に移住したい方の夢を実現すると同時に、地元企業の持続可能な発展をサポートします。

代表からのメッセージ

私は2018年、大好きな信州・松本にIターン移住をしました。

多くの移住セミナーでは、素晴らしい自然環境や住まい、移住後の生活に関する情報が提供されており、一日も早く移住したいという期待や希望が膨らみます。

一方で、移住後の生活維持に必要な『仕事』については、十分な情報が提供されているとはいえません。

都市部から移住を希望する方の多くは会社員ですので、『仕事』に関する情報や求人不足のために、移住実現がかなわない状況が多く起こっています。

実際に移住されている方々は、起業・創業者、フリーランスや就農分野に多いのが現実です。

私は今、安曇野市・産業支援コーディネーター、松本商工会議所・商業アドバイザー、塩尻商工会議所・経営アドバイザーとして、中信エリア(安曇野~松本~塩尻・木曽)で地元企業の経営課題解決支援を行っています。

その活動を通じて、地元企業には『経営幹部や幹部候補者』を採用したいという潜在ニーズが高いことが分かりました。

移住したい方々と経営に携わる人材を必要とする地元企業、双方のニーズを丁寧にマッチングすることができれば、幸せな人生をこの地域で送る方々が増え、同時に、地元企業も経験やスキルを持った新たな仲間を会社に迎えることで、将来に向けての健全で永続的な会社経営につながると考え、2020年1月、合同会社ReConnectを設立いたしました。

『移住』は人生における大きな転換“ライフシフト”です。
同時に、地元事業者にとっても『経営』に携わる人材の採用には大きな決断が必要になります。

弊社の事業『移住と仕事.jp』を通じて、移住希望者の方々と地元企業の経営者の方々、結果として、私が大好きで移住して来たこの地域の持続可能な発展の一助となれば、とても嬉しい限りです。


信州で地元企業の『経営』に携わる仕事を

『移住と仕事.jp』では、ハローワークや一般の人材紹介会社が扱う一般的な求人は扱っていません。

経営アドバイザーとして、地元企業の経営課題解決支援に取り組む中で、将来に向けて健全な会社経営のために、『経営に携われる経営幹部』もしくは将来に向けての『幹部候補』の方を採用したいという地元企業の潜在ニーズがあることが分かってきました。

「会社を社長と一緒に支えてくれるNo.2を求めている」
「社長自らが多岐に渡る職責を兼務で行っているが、部門長をお願いできる方が居れば、役割分担で会社をもっと良くすることが出来る」
「将来に向けて、今のうちから次世代の幹部候補を採用し育成したい」
など、各社のニーズは多様です。

弊社事業『移住と仕事.jp』は、単なる求人案件を扱う人材紹介事業ではなく、あくまでも経営課題解決として非常に重要な職責を担える人材の確保を行うという視点からスタートしています。

『求人案件』とは、業務や要件がすでに明確であり、組織図に記されている職務に対しての人材募集であり、その採用を行うことが、一般的な職業紹介事業です。
そのプロセスは、求職者がその求人案件の募集要項に『合う』か『合わないか』であり、合致すれば『採用』、不一致であれば『不採用』という2択の結論のみです。

弊社では、企業の潜在ニーズを、単なる『求人案件』ではなく、移住希望者(求職者)の持つ経験やスキルも勘案し、求人企業にとって経営課題解決に必須な職務として顕在化することを主眼においています。
この新たなプロセスを通じて、求職者にとっても真の適材適所が実現されると考えています。

また、求人企業にとって「経営に携わる重要な職責」における採用を、数回の面接・面談のみで決定することは、非常に難しく、また、求職者にとってもマッチングの観点から大きなリスクとなり得ます。

同時に、求職者の方々にとっては、転職という要素に加えて、移住についての決断を行うことになります。
通常の転職以上に、しっかりと時間をかけて検討することが必要だと考えています。


丁寧なマッチングと採用までのプロセス

『移住と仕事.jp』

大まかな流れは下記の通りです。
(案件や状況により多少の違いがあります)

① ご登録フォームに必要事項をご記入の上、送信ください
② 弊社から確認のご連絡をさせていただきます。
③ 必要書類(履歴書、職務経歴書など)を送付いただき、弊社によるインタビューを行います
④ 地元企業の潜在ニーズに近いもしくは合う案件がある場合、当該企業様とのご面談
⑤ 双方が合意した場合、1か月から最長6か月間の業務委託契約を締結(副業可)
⑥ ⑤の契約期間内において、委託業務内容を通じて相互の理解を深め、求人企業と弊社にて、適正と考える求人案を策定し、求職者(移住希望者)様に正式に提示
⑦ 求職者(移住希望者)様による受諾可否の決定

移住希望者(求職者)様への費用請求は一切ございませんのでご安心ください。

詳細につきましては、ご登録いただきました後に、別途ご説明させていただきます。




『移住と仕事.jp』
より豊かな
より幸せな人生を


『移住と仕事.jp』が出来ること

地元企業経営者による社長直轄案件
『移住と仕事.jp』では、既存職種の求人案件(人事案件)は取り扱っておりません。
事業経営者が会社課題解決のために、また会社の健全な発展のために必要となる『経営に携わる人材』への潜在ニーズを顕在化することが私たちの価値だと考えています。
そのため、取り扱う案件数は少ないですが、求人企業にとっても非常に重要な経営トップ直轄案件であり、ハローワークや一般的な人材紹介会社による求人案件とは異なりますので、丁寧なプロセスを取ることができます。
『移住』=人生の大きな転換期
自然が好き、環境が良いところに住みたい、健康的な生活を送りたい、など移住する理由は百人百様ですが、すべての方々に共通することは、今までの生活を見直し、価値観に合った生き方に変えるという決断をする、という点です。

その大切な決断をするにあたり、お一人おひとりがご自身やご家族の幸せな人生構築に向けて、弊社がご提供するプロセスを有効に活用し、しっかりと時間を取って、納得できる決断をいただきたいと願っております。

また、人生の転機として“ライフシフト”についてのサポート(有料)も提供しております。

”ライフシフト“の実行にあたり、移住や転職は重要な選択肢のひとつです。
https://ライフシフト.jp
転職後のフォロー
移住においては、住環境の変化はもちろんのこと、仕事・職場の環境も変わります。

転職に伴う仕事や職場に関する相談やフォローを6か月間行います。

移住による転職者の地域コミュニティーも順次形成していく予定です。

ご利用者さまの体験談

M.Mさま(51歳)
東京都より安曇野市に移住

(以下原文のまま引用)
『移住と仕事.jp』にお世話になって

・離職した理由
51歳になろうかというころでの離職でした。人事制度で55歳役職定年という制度があり、あと4年で違う役目として働くということが目の前に迫っていました。それならば全く違う環境でこれまでの経験を生かすのも1つの選択肢だな!!と考えていたころに早期退職が実施され、それに応募する形で離職することにしました。 

・なぜ移住?
学生のころよりスキー、釣り、キャンプを通じて長野県に大変お世話になってきました。とても良い地域でなぜか足が向いてしまいます。結果、年間で相当日数を長野県で過ごすということを30年ほどつづけてきており、「離職したんだし、エイヤー移住してしまえ!!老後設計もしなきゃね」という単純だが純粋な心で決断しました。

・『移住と仕事.jp』との出会い
どんな業務がしたいか?という私の要望は「中小企業でその会社の経営がサポートできるような職種」や「新規事業のサポート」というのが希望。それを類にもれず大手転職支援会社に登録して探すも長野県下ではほぼヒットせず、コロナ渦もあり具体的な転職ができていない状態で困っていたところで、「ReConnect社 移住と仕事.jp」を発見し直ちに登録しました。今時でFacebookでの発見でした。

 ・『移住と仕事.jp』のサポート
登録後に実施されたWeb面談で「経営をサポートしたい」という思いをいろいろな言葉で会話させていただきました。他社のエージェントとも面談しましたが、エージェントの多くは経営の経験がなく頭では理解していただけますが、心の理解には遠い感じで、私には伝わった感が湧きませんでした。しかし、ReConnect社はさすが経営者で、私の思いを理解していただき直ちに求人活動をしていただけました。昨今、対面が少なくなり、書類、Webでかなりの段階まで進んでしまい、人間性や熱量を伝える機会が少なくなる中、私の代弁者として活動していただけたのではないかと想像します。結果、魅力的な会社&社長と出会うことができ、無事、就職をすることができました。

 ・別の顔のサポート
ReConnect社の代表も移住者で中信エリアが大好きです。その中信エリアの発展とそこに移住してくる人々のより良い生活の一助を担いたいというのが事業の理由だと聞いています。そのことば通りで移住とその後の生活にもサポートいただけます。本格的生活はこれからですが、引き続きお世話になり、数年後には私も何かに貢献できればと考えます。中信エリアへの移住をお考えの方、ぜひ、ReConnect社へアクセスしてみてください。

最新情報
2020年9月23日
Glocal Mission Jobs (GMJ)と事業提携契約を締結しました。

Glocal Mission Jobs は政府系人材紹介会社(株)日本人材機構が地域経済の発展に寄与するために地方への転職を促進するプラットフォームとして立ち上げられました。
(2020年7月、日本人材機構は解消され人材サービス会社・みらいワークスに事業譲渡されています。)


会社概要

会社名 合同会社ReConnect
有料職業紹介事業許可番号:20-ユ-300249
代表社員 瀬畑 一茂
設立年月 2020年1月
会社所在地
長野県松本市大手3丁目3番9号
会社所在地
長野県松本市大手3丁目3番9号

関連事業

「自分の人生、このままでいいんだろうか...」
こんな悩みや不安、こころの声。
「でも、どうしたらいいの?」

学校の進路相談、会社選びの就職相談などでは、一旦立ち止まって、「自分に向いていることは?」「自分が好きなことって?」など自分を見つめるプロセスや第三者に相談する機会がありましたよね?
ところが社会人になってからは、そんな時間を取ることも、相談する場所も機会もないですよね?

『ライフシフト.jp』では、ワークやプロセスを通じて「本当の自分」「自分の本音」などを理解して、これからの人生を明確なものにしていくサポートを提供します。
https://ライフシフト.jp
雄大な北アルプスの麓、きれいな空気と北アルプスからの伏流水が湧き出る信州・安曇野の地で、農家さんが自然栽培や有機減農薬栽培で『想い』を持って丁寧に育てた安心安全なお野菜やお米を販売しています。
小規模な農家さんですので、首都圏や大都市圏に向けて販売する機会がありませんでした。
『自然の恵み〜水・土・風〜』では、信州に興味関心を持つ皆さまに、信州・安曇野の空気感も合わせてお伝え出来ないかと考え、ネット販売を行なっています。

農家さん直送にて新鮮な状態でお届けします。
https://shizennomegumi.jp

市民タイムス
2020年6月10日付記事

『市民タイムス』は長野県中信エリア(安曇野~松本~塩尻・木曽)で発行されている地域密着の新聞です。
移住希望先での日常生活を少し垣間見れるかもしれません。
ご興味があれば、市民タイムスHPまで。
https://www.shimintimes.co.jp

登録フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。