「信州に移住したいけど、これまでの経験やスキルを活かせる仕事がない」という移住希望者の悩みと「経営に携わる幹部や幹部候補者を採用したい」という地元企業の潜在ニーズを、新しい仕組みの導入によりマッチングを可能にしました。
信州に移住したい方の夢を実現すると同時に、地元企業の持続可能な発展をサポートします。


信州で地元企業の『経営』に携わる仕事を

『移住と仕事.jp』では、ハローワークや一般の人材紹介会社が扱う一般的な求人は扱っていません。

経営アドバイザー、経営メンターとして地元企業の経営課題解決支援に取り組む中で、将来に向けて健全な会社経営のために、『経営に携われる経営幹部』もしくは将来に向けての『幹部候補』の方を採用したいという地元企業の“潜在ニーズ”があることが分かりました。

「会社を社長と一緒に支えてくれる幹部を求めている」
「社長自らが多岐に渡る職責を兼務で行っているが、部門長をお願いできる方が居れば、役割分担で会社をもっと良くすることが出来る」
「将来に向けて、今のうちから次世代の幹部候補を採用して育成したい」
など、各社の“潜在ニーズ”は多様です。

弊社事業『移住と仕事.jp』は、単なる求人案件を扱う人材紹介事業ではなく、あくまでも経営課題解決として、非常に重要な職責を担える人材の確保を行うという視点からスタートしています。

『求人案件』とは、業務や要件がすでに明確であり、組織図に記されている職務に対しての人材募集であり、その採用を行うことが一般的な職業紹介事業です。
例えば、前任者が退職したので後任者を募集する、といった内容です。

この一般的な求人採用プロセスでは、求職者がその求人案件の募集要項に『合う』か『合わないか』であり、合致すれば『採用』、不一致であれば『不採用』という2択です。

弊社では、企業の“潜在ニーズ”を、単なる『求人案件』ではなく、弊社に登録している移住希望者の方(求職者)が持つ経験やスキルも勘案し、求人企業にとって経営課題解決に必要な”職務として顕在化する“ことに主眼をおいています。


この新たな仕組みを通じて、求職者にとっても真の適材適所が実現されると考えています。

また、求人企業にとって「経営に携わる重要な職責」における採用を、数回の面接・面談のみで最終判断することは非常に難しく、それが”潜在ニーズ“が顕在化しない理由の一つでもあります。

求職者の方々にとっては、転職という要素に加えて、移住についての決断を行うことになりますので、
通常の転職以上にしっかりと時間をかけて検討することが必要だと考えています。


登録後のプロセスについて

大まかな流れは下記の通りです。
(案件や状況により若干相違があります)

① ご登録フォームに必要事項をご記入の上、送信ください
② 弊社から確認のご連絡をさせていただきます。
③ 必要書類(履歴書、職務経歴書)を送付いただき、弊社とのWeb面談を行います
④ 地元企業の潜在ニーズに合う、もしくは近い案件がある場合、当該企業様とのWeb面談に進みます
⑤ 双方が合意した場合、1か月程度から最長6か月間の業務委託契約を締結(副業可)
⑥ ⑤の契約期間内において、委託業務の遂行を通じて相互の理解を深め、求人企業と弊社にて、適正と考える求人案を策定し、求職者(移住希望者)に正式に提示
⑦ 求職者(移住希望者)による受諾可否の決定

移住希望者(求職者)への費用請求は一切ございませんのでご安心ください。

詳細につきましては、ご登録いただきました後に、弊社とのWeb面談の際に別途詳細についてご説明させていただきます。

『移住と仕事.jp』

信州で
豊かな幸せな人生を


『移住と仕事.jp』が出来ること

地元企業経営者(社長)の直轄案件
『移住と仕事.jp』では、既存職種の求人案件(人事案件)は取り扱っておりません。
事業経営者が会社課題解決のために、また会社の健全な発展のために必要となる『経営に携わる人材』への”潜在ニーズ“を顕在化することが弊社の事業価値だと考えています。
そのため、取り扱う案件数は多くはありませんが、求人企業にとっても非常に重要な経営トップ直轄案件であり、ハローワークや一般的な人材紹介会社による求人案件とは異なりますので、丁寧にプロセスを進めることができます。
『移住』=人生の大きな転換期
自然が好き、環境が良いところに住みたい、健康的な生活を送りたい、など移住する理由は百人百様ですが、すべての方々に共通することは、今までの生活を見直し、価値観に合った生き方に変えるという決断をする、という点です。

その大切な決断をするにあたり、お一人おひとりがご自身やご家族の幸せな人生構築に向けて、弊社がご提供するプロセスを有効に活用し、しっかりと時間を取って、納得できる決断をいただきたいと願っております。 また、人生の転機として“ライフシフト”についてのサポート(有料)も提供しております。

移住や転職なども“ライフシフト”の実行例ですね。
https://ライフシフト.jp

2021年4月からは長野県松本市『移住 x 創業アドバイザー』に就任し、松本市への移住を希望している方向けに起業・創業相談も行っています。
回数や時間などの条件はありますが無料です。
ご希望の方は、
松本市役所移住促進課(Tel 0263-34-3193)
にお問い合わせ、お申し込みください。

転職後のフォロー
移住においては、住環境の変化はもちろんのこと、仕事・職場の環境も変わります。

転職に伴う仕事や職場に関する相談やフォローを6か月間行います。

移住による転職者の地域コミュニティーも順次形成していく予定です。

現在募集中の案件
(一部抜粋)


次世代幹部候補者

長野市の食品製造販売会社です。
次世代経営者と一緒に新たな事業モデルを構築する仕事です。

財務・経理経験者
即戦力+次世代幹部候補

長野県松本市の印刷会社、本社での勤務です。
次世代経営者の右腕として、管理部門(財務、人事労務、事務)の責任者候補を求めています。
財務・経理業務の経験者、また次世代経営者とこれから長年伴走していただける同世代(30〜40代)が希望です。

農業法人 稲作事業
次世代幹部候補

長野県安曇野市の農業法人です。
北アルプスに抱かれた土地で、北アルプスの伏流水をいただき、美味しいお米と無添加の米加工品を生産・販売しています。
特別栽培米の生産・販売が主力事業ですが、無農薬栽培米にも力を入れています。
次世代経営者と一緒に安心安全で美味しいお米の栽培を行なっていただける方を求めています。

歯科技工士
即戦力幹部もしくは次世代幹部候補

長野県上田市での勤務です。
歯科技工士免許取得者として義歯及び補綴物の製作に携わっていただきます。
経営者を支える幹部として、または次世代幹部候補者としての活躍が期待されています。

食品開発職
次世代幹部候補者

長野県安曇野市の食品会社、本社勤務です。
食品開発に携わった経験がある方を求めています。
次世代幹部候補として期待されています。

金属加工・研究職
次世代幹部候補者

長野県北安曇郡の金属加工会社、本社勤務です。
金属の切削加工、試作加工、加工方法の研究、AI化に向けた研究など機械に関して熱意を持って取り組んでいただける方を求めています。

<柔軟な働き方に対応>
ITシステムの営業職
次世代幹部候補者

長野県塩尻市本社のIT企業での営業職を募集しています。
リモートワーク、二拠点居住など柔軟な働き方にも対応しますので、ご希望があればご相談ください。

ご利用者さまからの声(2)

Nさま (30代男性)
2021年4月 東京都より塩尻市に移住

(以下、原文のまま引用)
家族との時間が増え、仕事も充実しています


・離職した理由
長女が産まれたのに加え、新型コロナウィルスの影響で妻や私の両親・姉弟に会いづらくなったのがきっかけです。前に働いていた東京では、仕事内容や給与面など不自由なく暮らしていましたが、仕事が忙しく、妻・長女と一緒に過ごす時間がほとんどありませんでした。さらに新型コロナウィルスにより、両親や姉弟に子供の顔を直接見せることが困難になり、とても寂しい気持ちになりました。家族との時間を増やすこと、そして、長女が私や妻のみならず多くの家族に関わりながら楽しく成長していける環境を創りたいという考えから、思い切って離職して東京を離れることを決めました。

・なぜ移住?
妻の実家が長野県だったことと、妻の両親や親戚の近くに住んで家族みんなでコミュニケーションを取りながら長女を育てていきたかったため、移住を決断しました。また、私と妻が、空気やお米・野菜が美味しくて長閑な田舎暮らしにあこがれがあったのも、移住した背景の一つです。

・『移住と仕事.jp』との出会い
塩尻市のとある企業の社長からの紹介で出会いました。その社長には、私の移住背景やこれまでの経歴・やりたい仕事について相談したところ、『移住と仕事.jp』に相談するといいのではないか、というアドバイスをいただきました。私の希望する職種が、商品企画や経営層に近い管理業務ということで、なかなか地方に求人はなかったのですが、経営者と直接つながりのある『移住と仕事.jp』の紹介により、ピッタリの企業と出会えて本当に良かったです。

 ・『移住と仕事.jp』のサポート
Web面談やメールでのやり取りで、親身にサポートしてくださったと感じています。まず、私の移住背景や仕事に関する考えをしっかりヒアリングいただき、私と企業側双方のニーズに合った企業を選定いただきました。また、転職先企業を決める際、『移住と仕事.jp』の紹介企業と、他のエージェントから紹介のあった企業の2社で迷っていたのですが、私の正直な考えや意見に対して、尊重してもらいながらも客観的なアドバイスをストレートにいただけました。

ご利用者さまからの声(1)

Mさま (50代男性)
2020年9月 東京都より安曇野市に移住

(以下原文のまま引用)
『移住と仕事.jp』にお世話になって

・離職した理由
51歳になろうかというころでの離職でした。人事制度で55歳役職定年という制度があり、あと4年で違う役目として働くということが目の前に迫っていました。それならば全く違う環境でこれまでの経験を生かすのも1つの選択肢だな!!と考えていたころに早期退職が実施され、それに応募する形で離職することにしました。 

・なぜ移住?
学生のころよりスキー、釣り、キャンプを通じて長野県に大変お世話になってきました。とても良い地域でなぜか足が向いてしまいます。結果、年間で相当日数を長野県で過ごすということを30年ほどつづけてきており、「離職したんだし、エイヤー移住してしまえ!!老後設計もしなきゃね」という単純だが純粋な心で決断しました。

・『移住と仕事.jp』との出会い
どんな業務がしたいか?という私の要望は「中小企業でその会社の経営がサポートできるような職種」や「新規事業のサポート」というのが希望。それを類にもれず大手転職支援会社に登録して探すも長野県下ではほぼヒットせず、コロナ渦もあり具体的な転職ができていない状態で困っていたところで、「ReConnect社 移住と仕事.jp」を発見し直ちに登録しました。今時でFacebookでの発見でした。

 ・『移住と仕事.jp』のサポート
登録後に実施されたWeb面談で「経営をサポートしたい」という思いをいろいろな言葉で会話させていただきました。他社のエージェントとも面談しましたが、エージェントの多くは経営の経験がなく頭では理解していただけますが、心の理解には遠い感じで、私には伝わった感が湧きませんでした。しかし、ReConnect社はさすが経営者で、私の思いを理解していただき直ちに求人活動をしていただけました。昨今、対面が少なくなり、書類、Webでかなりの段階まで進んでしまい、人間性や熱量を伝える機会が少なくなる中、私の代弁者として活動していただけたのではないかと想像します。結果、魅力的な会社&社長と出会うことができ、無事、就職をすることができました。

 ・別の顔のサポート
ReConnect社の代表も移住者で中信エリアが大好きです。その中信エリアの発展とそこに移住してくる人々のより良い生活の一助を担いたいというのが事業の理由だと聞いています。そのことば通りで移住とその後の生活にもサポートいただけます。本格的生活はこれからですが、引き続きお世話になり、数年後には私も何かに貢献できればと考えます。中信エリアへの移住をお考えの方、ぜひ、ReConnect社へアクセスしてみてください。

最新情報

お知らせ

長野県楽園信州応援企業に認定

長野県より楽園信州応援企業として認定されました
『移住と仕事.jp』を運営する合同会社ReConnectは、令和3年度より長野県「楽園信州」推進協議会メンバーとして参加しており、このたび、楽園信州応援企業にも認定されました。

応援企業として特典も提供しておりますので、楽園信州サイトもご参照ください。

長野県・楽園信州移住促進協議会メンバー就任

令和3年度より合同会社ReConnect『移住と仕事.jp』は長野県・楽園信州移住促進協議会メンバーとなりました。


会社概要

会社名 合同会社ReConnect
有料職業紹介事業許可番号:20-ユ-300249
代表社員 瀬畑 一茂
設立年月 2020年1月
会社所在地
長野県松本市大手3丁目3番9号
会社所在地
長野県松本市大手3丁目3番9号


代表メッセージ

私は2018年、大好きな信州にIターン移住をしました。

多くの移住セミナーでは、素晴らしい自然環境や住まい、移住後の生活に関する情報が提供されており、一日も早く移住したいという期待や希望が膨らみます。

一方で、都市部から移住を希望し検討している多くは会社員の方々あるため、移住後も必要な『仕事』については、一般的な求人情報しかないために「やはり地方には仕事がない...」
と諦めることが実情になってしまっています。

そのため、実際に移住実現しているのは、起業・創業者、フリーランスや就農分野の方々が多いです。

私は今、安曇野市・産業支援コーディネーター、松本商工会議所・商業アドバイザー、塩尻商工会議所・経営アドバイザー、長野商工会議所や中小企業庁の専門家などの立場で、長野県内企業の経営課題解決支援を行っています。

その活動を通じて、地元企業には『経営幹部や幹部候補者』を採用したいという“潜在ニーズ”が高いことが分かりました。

移住したい方々と経営に携わる人材を必要とする地元企業、双方のニーズをマッチングすることができれば、幸せな人生をこの地域で送る方々が増え、同時に、地元企業も経験やスキルを持った新たな仲間を会社に迎えることで、将来に向けて健全で永続的な会社経営につながると考え、2020年1月、合同会社ReConnectを設立しました。

本事業開始直後から多くの移住希望者の方々にご登録をいただき、地元企業での仕事の提供により、移住実現の実績を積み上げてきています。

『移住』は人生における大きな転換“ライフシフト”です。
同時に、地元事業者にとっても『経営』に携わる人材の採用には大きな決断が必要です。

『移住と仕事.jp』が、移住希望者の方々と地元企業の経営者の方々、結果的に私が大好きで移住して来たこの地域の持続可能な発展の一助となれば、とても嬉しい限りです。

2021年6月号
M‘s Lifeに掲載されました

2021年2月14日
長野県・信州スタートアップステーションによるオンラインイベント「長野 x 移住 x 創業」に登壇しました

信州大学にて松本市寄附講義を行いました

信州大学で開講された松本市寄付講座「松本市の魅力発見ゼミ~松本のアンバサダーになろう」にて、2020年11月24日、12月1日、8日の計3回の講義を受け持つ機会をいただきました。

信州大学の学生のうち6~7割が県外出身者とのことです。松本に滞在している今、松本の魅力を考えてみることを通じて、将来的にも松本に暮らすことが選択肢の一つになれば、との思いで、「キャリア」の視点から講義とディスカッションを行いました。

次世代の学生24名との対話から大いに刺激をいただき、また松本の魅力を改めて実感する機会となりました。

関連事業

「自分の人生、このままでいいんだろうか...」
こんな悩みや不安、こころの声。
「でも、どうしたらいいの?」

学校の進路相談、会社選びの就職相談などでは、一旦立ち止まって、「自分に向いていることは?」「自分が好きなことって?」など自分を見つめるプロセスや第三者に相談する機会がありましたよね?
ところが社会人になってからは、そんな時間を取ることも、相談する場所も機会もないですよね?

『ライフシフト.jp』では、ワークやプロセスを通じて「本当の自分」「自分の本音」などを理解して、これからの人生を明確なものにしていくサポートを提供します。
https://ライフシフト.jp
急激な事業環境の変化を迎えている今、
覚悟を持って、決断できる経営者になる、社員一人ひとりが自立し、責任を持って行動できる組織であることが求められています。

『ATEHAS~プロフェッショナル経営顧問~』は、経営者に寄り添う

”経営メンター”

として、貴社の持続可能な発展を強力にサポートします。

https://atehas.jumdosite.com

関連事業

『塩の道〜信州・暮らしと道具〜』では、長野県松本・安曇野エリアを中心にこだわりを持ってもの作りをされている信州の生産者にフォーカスし、広く県内外へ発信するWebメディアです。
また『塩の道商店』では、こだわりの生産者さんの逸品をご購入いただけます。

長野県において事業者の経営サポートおよび地域ブランド育成事業を通じて、地域の産業振興、地域の活性化に取り組む、非営利型一般社団法人リコネクトが運営しています。

https://shiono-michi.com
『塩の道〜信州・暮らしと道具〜』にて掲載している生産者の商品をご購入いただけます。

https://shionomichi.theshop.jpcom

登録フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。